ビジネス英語では「I look forward to~」ingは付けないよ!

f:id:gtammy:20160903143910j:plain

お会いできるのを楽しみにしています。

ビジネスの現場でもプライベートの会話でも両方で使える表現ですが、 フォーマルなビジネスの現場では、「ing」を付けない表現の方が断然使われています。 

I look forward to meeting you.
お会いできるのを楽しみにしています。

I’m looking forward to meeting you.
会えるの楽しみにしているね。

「ing」がついた表現の方をテンプレートで学校では習った記憶があるので、そちらの方を何も考える使うことが多かったのですが、 ネイティブの人たちの会話やメールの内容を見るに、フォーマルな場所では「ing」を付けない方が良さそうだなという印象を受けました。

英語って丁寧語とかないんだと昔は思っていたけど、そんなことはまったくの嘘で、 ちゃんと英語にも丁寧な言い方や表現があるんだなぁと再認識。