読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

度々すみません!英語でどう言えばいい?(ビジネスメール)

f:id:gtammy:20160813152608j:plain

何度も続けてメールを送らなきゃいけない時に便利な表現。

「度々のメール失礼します。」
「何度もすみません。」
「五月雨式にすみません。」


などなど、メールの文頭でよく使いますよね。

「すみません」という意味を含まない表現の方が、よく使われている気がします。

丁寧に言いたい場合

If you don’t mind my asking one more question.
差し支えなければ、もう一つ質問よろしいですか?

Could I have one more question?
もう一つ質問よろしいですか?

if you don’t mind〜(申し訳ないですが、差し支えなければ…)
丁寧な言い方でよく使われます。

自分に落ち度がある場合

もし自分に落ち度がある場合であれば、Sorryを含む表現がよいかと思います。

Sorry to keep bothering you.
何度も迷惑をかけてすみません。

Sorry for taking your precious time.
貴重なお時間を頂戴しすみません。

同僚など親しい人へカジュアルな表現

同僚など、親しい人とのメールやチャットの場合は、 このくらいカジュアルな表現でもいいかもしれません。

It’s me again!
また私です!

Just one more thing!
もう一つだけ!

その他、英文ビジネスメールでよく使う表現など、今まで書いた記事はこちらでまとめてますので、ご参考までにどうぞ(^ ^)




オフィスのデスクに忍ばせておいている本。
なにかと便利です。

英文ビジネスEメール 実例・表現1200 [改訂版]
  • 発売日: 2015/3/7
  • 出版社/メーカー: Z会編集部
  • ¥2,052

Today's Coffee Break

かなりスパルタ式ですが、すごく参考になった本。

村上式シンプル英語勉強法 使える英語を、本気で身につける (日経ビジネス人文庫)