〜していただけますか?英語で依頼する時に使える万能表現!

f:id:gtammy:20160918150527j:plain

今日は、オフィス内や取引先向けに丁寧にお願いするときに使える万能表現をシェアします。
この基本文型だけ覚えておけば、あらゆるシチュエーションに使えて重宝すること間違いなし!

その万能表現はこちら。

Would you mind…ing?
~していただけますか?

この表現は、Can you ~ ? や Could you ~ ? または、I want you to~.というような直接的な依頼表現よりも、 やや遠回しに(丁寧に)依頼をする表現で、ビジネスの場ではよく使われます。

Would you mind calling back later?
折り返しお電話いただけますか?

集中したいのに、周りがうるさい・・・。
デスク近くで議論している同僚に対して、こんな言い方もできます。

Would you mind moving to other place and talk?
別の場所でお話ししてもらってもいい?

あと注意すべきは、この受け答え。
mindは「気に障る・嫌に思う」という意味なので、Yes/Noの使い方に注意です。
Yesで答えると、「ダメです。」(つまり、Noと言う意味になります)

ややこしいのですが、
Q:「気にしますか?」
A:「NO」→気にしません。つまり・・・OK!

Q:「気にしますか?」
A:「Yes」→気にする。つまり・・・嫌です!
となります。

もっとカジュアルにお願いしたい時に使える英語表現は、下記エントリーで書いたので、こちらもぜひ合わせてご参考ください。

Today's Coffee Break

毎年買ってるアドベントカレンダー
会社に置いておいて、朝出社直後に開封!12月はこれで毎日会社に行くのが楽しくなる♪



モロゾフ ホリデースイートカレンダー MO-1953