映画ラ・ラ・ランド(La La Land )で学ぶ英語表現

f:id:gtammy:20170218210921j:plain

目次

概要

今年のアカデミー賞で、13部門14ノミネートの超話題作、ミュージカル映画
海外の友達がみんな話しているので、映画に疎い私は、日本でももう公開されているものだと。 公開は24日。来週金曜日。
プレミアムフライデーの日ではないか!
友達たちの評判も良いので、早くみたいよー。

なんと言っても、ライアン・ゴズリングが素敵すぎる!
あなた、歌って踊れるのね〜〜!

ラ・ラ・ランドTrailer予告編(日本語/英語)

日本で公開されている予告編より、本国の予告編の方がいいんだよね。
日本向け版は、一番いいところカットされているし。
こちらが本国版。
日本語と英語訳つけてみました。

youtu.be

Two options.
選択肢は二つ。

You either follow my rules or follow my rules, capice?
私のルールに従うか、私のルールに従うか。

Thank you.
ありがとう 。

I could do it a different way.
違った感じでもできます。

No, no, that’s… that’s fine.
いいえ、結構です。

Thank you very much.
ありがとうございます。

You’re fired.
君はクビだよ。

It’s Christmas.
今日はクリスマスですよ。

Yeah, I see the decorations.
知っているよ、デコレーションが見えるからね。

Good luck in the new year.
来年は上手くいくといいね。

I just heard you play and I wanna…
あなたが演奏しているって聞いて、私…

It’s pretty strange that we keep running into each other.
何度も会うなんて偶然ね。

Maybe it means something.
なにか意味が?

I doubt it.
ないわ。

Yeah, I don’t think so.
まあね。

You could just write your own roles, you know.
ただ君自身の役割を書けばいいんじゃないかな。

Write something that’s as interesting as you are.
君自身のように興味深いものを書くんだ。

What are you gonna do?
夢は?

Have my own club.
自分の店を持つ。

Is that gonna happen every time?
毎回アレが鳴るの?

I think so.
たぶんね。

How are you gonna be a revolutionary if you’re such a traditionalist?
伝統主義者が、どうやって革命家になるんだ?

You’re holding on to the past, but jazz is about the future.
君は過去にしがみついてるけど、ジャズは未来についてのことなんだ。

Maybe I’m not good enough.
私はふさわしくないかもしれない。

Yes, you are.
ああ、君はふさわしいよ。

Maybe I’m not.
私はふさわしくないかもしれない。

It’s like a pipe dream.
それは夢物語みたいなものだわ。

This is the dream.
これが夢だ。

It’s conflict and it’s compromise; it’s very, very exciting.
それは衝突であり、自分を危険に晒すことだけど、すごくすごくワクワクするものだよ。

ラ・ラ・ランドTrailer予告編から学ぶ

予告編の中に出てくる一文で、気になる一文をクローズアップ。
ジョン・レジェンドのセリフ
「How are you gonna be a revolutionary if you’re such a traditionalist?(伝統主義者が、どうやって革命家になるんだ? )」
も素敵なんだけど、気になったのは、ライアン・ゴズリングの最後のセリフ。compromiseの使い方。

compromiseの意味って「妥協する」と覚えていたけど、そのまま「妥協」と訳するとなんか変なんだよね。

It’s conflict and it’s compromise; it’s very, very exciting.
それは衝突であり、自分を危険に晒すことだけど、すごくすごくワクワクするものだよ。

なんとなくこういうニュアンスかなと。
翻訳って難しいわ。
実際劇場でプロの翻訳みてみるのも楽しみ。
どう日本語訳にしているのか気になる!

なんかこの映画の中で使われている音楽もかなり耳に残る。
色々気になること満載な映画。 早く見に行きたい!

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック
サントラ (アーティスト), ジャスティン・ハーウィッツ feat.エマ・ストーン (アーティスト), & 2 その他
形式: CD
¥ 2,700

追記 2017/03/30

やっと観に行けました!
感想等はこちらのエントリーでまとめてます。

Today's Coffee Break

オフィス近くのランチ御用達のカフェで働く輝く白い歯の持ち主、香港人のAちゃん。 聞くところによると、これ使ってるみたい。
ステイン(着色汚れ)除去ブラシ。ふむふむ。
で、早速ポチと。エマストーンのような白い歯になれるかしらん笑